のグラフィックデザイン事務所
デザイン料金と仕事の進め方
デザインの考え方
たまに「デザイナーって何してる人? 絵を描くの?」と聞かれるのですが、「分析と視覚化をします」と答えています。情報の整理や情緒的要素をビジュアライズすることを通して、クライアントとユーザーのコミュニケーションを豊かで円滑にするお手伝いをします。

基本的に、お客様のご要望やイメージに添えるようデザインすることを一番大事にしています。
その上で次のことを踏まえ、どのメディアでどうメッセージを伝えるのがベストかご相談しながら進めたいと考えています。

・商品やサービスの差別化が難しい状況では、ブランドの世界観やメッセージや価値観、それらを伝えるデザインに一貫性があることが大切です。
・ロゴ、ポスター、パッケージ、パンフレット、看板、WEBなど顧客接点のコミュニケーションをデザインの面から最適化することでブランド価値を高めます。
・それぞれのデザインを制作物単位で考えず全体のブランディング上どのような役割を持つのかという視点を大切にします。
ワークフロー
デザインの進め方
進め方・納期など
ご依頼の際は、まずはお会いしてお話を伺うことにしています。 事業内容、商品・サービスの基本情報、ターゲットや伝えたいこと、利用シーンや展開方法などをお聞きします。遠方の方や日程調整が難しい場合はZOOMミーティングも可能です。

すでに作りたいものが明確な場合は、すぐにデザイン作業を行いラフデザインをお見せしそこから調整をしていきます。

曖昧な場合は、その制作物の利用目的、伝えたいこと、ターゲットを明確にすることから始めます。 
デザインされたものを見ないとなんとも言えないという場合は、たたき台程度のものをお見せしつつ徐々に作りたいものが何かを見定めていく作業をしながらラッシュアップしていきます。

標準的な制作スケジュールは次の通りです。

初回ラフ案提出まで
カード、フライヤー、ポスター、WEBサイトマップ・ワイヤーフレーム:10日程度
◆リーフ、パッケージ、装丁、WEBサイトTOP:15日程度
◆ロゴ、キャラクター:20日程度
※納品までの期間はデザイン料金表をご覧ください。
※繁忙期は、1.5〜2倍程度お時間をいただいています。急ぎの対応が必要な場合はご相談ください。
※カタチにする前段階のリサーチやアイデア出しの段階に時間をいただきます。難易度によって若干前後します。
デザイン費について
仕事の発注を検討する時に最も気になるのが料金だと思いますので、目安となる「デザイン基本料金表」を掲載しました。
ご依頼の際は実績とあわせてご参考にしてください。

【注意事項】
・料金表は目安です。ヒアリング時に予算とスケジュールをご相談して、より正確なお見積もり書をご提示します。
・料金はお客様の規模やご依頼内容によって変動する場合があります。
それぞれ単体でご依頼頂く場合の価格ですので、まとめてご依頼頂く場合は調整することも可能です。同じデザインを流用する場合も同様です。
・料金表は今後の状況や反応を見ながら随時見直していきます。
料金の考え方としては、制作にかかる時間を想定して「人件費・クリエイティブティブ費・会社の経費」の合計で算出しています。料金に幅がある業界ではありますが、デザイナーのキャリアや他業種と比較して適度なところに設定しています。お客様にとって費用対効果のあるデザインを提供できるよう努力したいと考えていますので、ご検討ください。